スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3R推進全国大会、楽しみながら参加してね!

経験、体験って大切ですよね。

さが環境展(11/3~11/7)

でも(触れるエコ!)体験ゾーンがあります。

11/4に開催される「牛乳パックからハガキを作ろう」

など楽しそうですよね。

先日、友人と話をしていて、子供サークルに参加した際に、

牛乳パックで子供用の机を作る準備をしたとの事で、

どんな机が出来るのか凄く興味津々だとか。


11/6・7「エコバックスケッチ大会」などもいいですよね。

オリジナルバックがプレゼントされるそうですよ。

まずは、行って楽しむ事だと思います。

是非、マイバック持参(アンケートプレゼントに当たるかも)

で参加してくださいね。



スポンサーサイト

3R推進全国大会プレイベント

各地域で開催されるいろいろなイベントの中で 第5回3R推進全国大会の開催を
PRしていただきながら 地域に根ざした3R活動を推進されています。

9月に行われたプレイベント

23日 多久市の西渓公園で開かれた「月見夜楽」~電気を消して地球に優しくスローな夜を~
の中でペットボトルの灯篭作りが行われ 3Rの啓発をされました。

26日 小城市のドゥイング三日月および三日月体育館で行われた「小城市エコフェスタ」では
「古着のおゆずり会」「電気自動車試乗会」などが行われ 3R関連イベントを開催されました。

10月に入っても 各地で第5回3R推進全国大会プレイベントとして 様々なイベント
が計画されています。

11月2日からの全国大会はもちろん みなさんのお住まいの近くで開催される環境イベント
にも顔を出してみられませんか? 

3Rで、いざ、佐賀 エコ維新!

おもちゃのリユース かえっこ広場

いよいよせまってきた「さが環境展」のイベントのお知らせ

子どもさんの成長にあわせて買い足してきたおもちゃが家に眠っていませんか?
ぜひ「さが環境展」のイベント「おもちゃのリユースかえっこ広場」で、かえっこしましょう。


(日時) 11月7日(日曜日)15:00から

(場所) 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ会場内「さが環境展」において

 おもちゃのリユース かえっこ広場

 遊ばなくなったおもちゃを持ってきて、カエルポイントゲット!

 ポイントをためて、好きなおもちゃをもらっちゃおう!

 壊れたおもちゃを直してくれる「おもちゃ病院」もあるよ

 かえっこやカエルポイントについては、kaekkoブログをみてね。


イベントについて、くわしく知りたい方は、佐賀県循環型社会推進課までおたずねください。
TEL0952-25-7774
メール:junkangatasyakai@pref.saga.lg.jp

3R促進ポスターコンクールへのご応募ありがとうございます

小中学生のみなさま

3R促進ポスターコンクールへのご応募ありがとうございました。
全国的には9月21日に締め切り、佐賀県への提出期限は9月13日になっていました。

佐賀県には、小中学生の力作が120点も届きました。
全国ではどのくらい集まったのかな?

優秀な作品は、佐賀県でおこなわれる3R推進全国大会式典で表彰されることになっています。
応募いただいた小中学生のみなさんは、期待して審査結果をお待ちください。

秋の空に浮かぶバルーンは、大変きれいで、この空の美しさと環境を守らなければと、きっと思いますよ。

マイボトル(水筒)にしませんか(^_^)

 お彼岸もすぎ、少しは涼しくなるかと思ったら、まだまだ暑さが厳しい今日このごろ。

 暑さ対策のために、これまで職場ではペットボトルのお茶を買っていましたが、経費縮減の折、じゃなかった、3R推進のため、マイボトル(水筒)を持ってくるようになりました。

 ステンレス製で1リットルも入る割にコンパクトなので気に入っています。
 中身は、なんだけど(^_^; 。

 保冷時間も十分、ただ陽が当たってると外側のステンレスがものすごく熱くなるのが(^-^;
 こないだ、落として少し傷が入ってしまった(;o;)

 清涼飲料水のペットボトルもいいけど、マイボトルで水分補給をしましょう(^o^)

 Recycle(リサイクル)から、Reuse(リユース)へさらに一歩前進(^o^)/

身近な3Rについて(その3)


先日、近所のリサイクル・ショップへ久しぶりに行ってきました。
そこには、日用雑貨からゲームソフトなど様々な品物が所狭しと並んでいました。
どれも見てたら、欲しくなるような物ばかりで、買いたい衝動を抑えるのに一苦労でした。
さて、話を戻しますが、前回、

「身近な3RのうちのReuce(リユース)=使えるものは繰り返し使う事」

について、ブログにしました。
今回は、引き続き3Rのうち、

「Recycle(リサイクル)=再び資源として利用する事」

について、触れてみたいと思います。
これについては、少し難しい言葉ですが、「リサイクル」にも種類があり、
① プロダクトリサイクル:再生利用
② マテリアルリサイクル:材料・製品への利用
③ サーマルリサイクル:燃料化
に分類されるそうです。
普段、何気なく使っていた「リサイクル」という言葉にいろんな意味があるなんて、
少し驚いてしまいました。
ともあれ、私達の周りの環境は、一人一人の環境意識によって、どうにでも変わって
いくものだなぁと思います。
ちょっと前まで環境意識とは無縁だった私もこの仕事に触れるようになって、少し環境
を意識した行動を意識するようになりました。
まだまだ、全部の行動が環境に優しい行動かどうかは、疑問ですが、これからも少しづつ
頑張っていこうと思っています。

皆さんも、これからの何気ない日常の中で少しずつでも3Rを意識した生活について、
チャレンジしてみませんか?

う~ん!できるかなぁ~!!

3R、リサイクルへのストレートな思い

ある飲み会にて、初めてお会する男女お二方とお話をした。
それぞれにとても大切な宝物をいただいたので、ここで紹介したい。

1つは、ビジョンだった。
「高校生がアートを作りたいから割り箸が2,000本いるんです。」という一言で
 新任の女性の先生が動いた。知り合いを伝って、その言葉からたった1時間で
 2,000本の割り箸、それも使用後のものが集まった。

 そして高校生による割り箸のアート作品はみごとに有田の町に飾られた。

 僕は思った。<それはリサイクルを象徴している。>
 ぜひ3R大会のシンボルとして作品をまた創ってほしい。

 でも、その後の再リサイクルを確保できるか?・・・・・・


1つは、理念だった。そして、1の疑問の答えにもなった。
 「リサイクルって本当だと思いますか?リサイクルのためにかえって資源を
  使ってしまうし、コストも高い。」ストレートに、僕の心のなかにつかえて
 いた疑問を質してみた。

 すると、はじめはトツトツと、しかし次第に信念をもって答えがかえってきた。

 「時代は流れます。本当に正しいものはないと思います。あるのは、そのとき
 ベストであるということです。コストが高くても、その先に、20年後、50年後、
 その先に見えているものがあれば、その方向に進むこと。旗を振っていくこと。
 それが行政だと思います。」

 風に雲がかき消されるように、心が晴れ渡った。
 僕は、リサイクルを推進しようと思います。

 そして自信をもってお願いしたいと思います。
 
 「リサイクルをお願いします。(^o^)/」

人それぞれなエコ

先日、美容室に行ってきました。

声優ばりの素敵な声で、いつも気さくに話をされるオーナー。

今回は、エコバックの話になりました。

オーナーの奥様は、マイバックは持参しないで、

一回貰ったレジ袋を車の中に入れておき、

次回買い物に行くときにも、

さりげなくポケットから出して使われるそうです。

意外と何回も使えて丈夫、且つ急な買い物にも便利なんだとか。

マイバックに抵抗のある男性方にも、

いいんじゃないかなと思いました。

もうすぐ実りの秋。

早く涼しい秋風が吹くといいな。

『全国大会まであと62日』
プロフィール

3rsaga

Author:3rsaga
 佐賀県の環境マスコットキャラクタのピコピコです。
 3R(Reduce:減らす、Reuse:繰り返し使う、Recycle:再資源化)をみんなで推進しましょう♪
 そして、豊かで潤いのある環境をみんなで創りましょう♪(^_^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。