スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近なところから「ごみ」を減らすには?!

毎日でる生活ごみ。家庭から出るごみの割合で一番は何だと思いますか?
答えは、意外かもしれませんが「生ごみ」だそうです。

なんと、家庭ごみのうち、生ごみの占める割合は重さにして40%程度とのこと。
食べ残しが、そのまま生ごみになっているのですね。

平成14年に環境省で調べられたデータによると、生ごみのうち、食べ残しが38%、野菜のくずなど調理くずが55%。せめて、作り過ぎをなくして、身近なところから「ごみ」を減らしていきましょう。

「もったいない」という言葉をつくった日本で、「もったいない」という心が忘れ去られないように。
食べるだけの分量を考えて調理すると、食材のムダもなく、ごみ袋もお金がかかるので家計も助かりますね。

なかなか難しいところですが、どうすれば取り組めるのか、家族で考えてみることが大事かもしれません。

今日は、久留米で花火の日
エコを考えて、我が家では水筒に麦茶を入れてを持っていくことになりました。

きっと皆さんの身近なところからのエコ活動が大事なんだと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

3rsaga

Author:3rsaga
 佐賀県の環境マスコットキャラクタのピコピコです。
 3R(Reduce:減らす、Reuse:繰り返し使う、Recycle:再資源化)をみんなで推進しましょう♪
 そして、豊かで潤いのある環境をみんなで創りましょう♪(^_^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。